料理人日記

西麻布にある隠れ家的日本料理「ラ・ボンバンス」の料理長・岡元が送る日々徒然。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

成せばナス

20070722150302

茄子は95%が水分で、栄養分はほとんど含まれていません。ただし、スポンジ状の果肉は油をよく吸収するので、植物油に含まれているリノール酸などの摂取には役立ちます。夏野菜は全体的に身体を冷やす冷却効果がありますが、中でも茄子の冷却作用は強いため、発熱や日焼けなどで身体が火照っている時などに食べると良いそうです。
茄子の原産地はインドで。日本へは奈良時代に中国経由で渡ってきました。古くから日本でも栽培が始まったので、地方ごとにその土地特有の品種があります♪長岡茄子(中島茄子)も有名ですよ・・・♪
ナスを買う時は、表面の皮に張りがあって、傷のないものを選びます。表面の皮は濃い紫色で、光沢があるものが良いとされ、皮が茶色くなっているものは古くなっている場合が多いです。又、ナスは水分の固まりなので、手に持った時に軽すぎるものは、中がスカスカな可能性が高いので、ちょっとでも重く感じるものを選ぶとgoodです!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。